豊田市の小児科、アレルギー科、小児皮膚科、渡航外来、発達外来(自閉症・ADHD)アイキッズクリニック

HOME | 結膜炎

結膜炎

名前のとおり目の結膜に炎症がある状態です。
泣くと鼻水がたくさん出ることからわかるように、目と鼻は細い管でつながっています。
風邪による鼻の炎症が通路を通って目の結膜まで行ってしまった状態が結膜炎です。
目だけの炎症のこともあります。
 

原因

鼻の炎症の延長が結膜炎なので、鼻の炎症をおこすウイルス風邪、細菌性の風邪、
アレルギーが原因で結膜に急性または慢性の炎症をおこします。


症状

主な症状はめやに、目の赤みです。
目と鼻と耳は通路でつながっているので、結膜炎に中耳炎が合併することがよくあります。
小さいお子さんでめやにを訴えて受診されたお子さんは鼓膜を見る必要があります。
めやにだけでなく、目の周囲の皮膚の赤みや腫れがある場合は、眼周囲炎と言います。
 

検査

めやにがある場合、鼓膜をみて中耳炎の合併の有無を確認します。
 

治療法

細菌性の結膜炎が疑われる場合は、抗菌薬の点眼を処方します。
市販のものもらい用の点眼薬もよく効きます。
めやにのみで他の症状がなく機嫌が良ければ市販の点眼薬を試してみても良いでしょう。